私が今まで出会ったトリマーは、看護師を辞めてトリマーになりました。

今まで出会ったトリマーに関するエピソード
今まで出会ったトリマーに関するエピソード

私が今まで出会ったトリマーは、看護師を辞めてトリマーになりました

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が今まで出会ったトリマーは、看護師を辞めてトリマーになりました。
楽しく仕事をしており、腕は抜群です。

彼女はもともと、私がたまたま入院した看護師でした。
まだ若い彼女は、患者である私の頭を洗うのも上手ですが、なんとなく、覇気がなく、試しに、「どうして看護師になったの」と聞いてみると、本当の夢を話してくれました。
それによると、不況の今、親に「女性としても将来、高給を取れる看護学校の金なら出す」といわれ、トリマーの夢をあきらめて看護師になったそうです。
だから、髪を洗うのは得意でした。
そこで私は「人生は一度なので、できることよりも、好きなことをやった方がいい」と言いました。

それから4年。写真つきの「ご案内」はがきが届きました。
それは、彼女からで「トリマーをはじめた」ということでした。
今度はイキイキとしています。さっそく、私は友人の犬とともに、彼女の店に行きましたが、彼女は見違えるほど輝いていて、友人に言わせると腕もとてもいいそうです。
あの時の彼女の洗髪はきっと生きていると思いました。

Copyright (C)2017今まで出会ったトリマーに関するエピソード.All rights reserved.