高校生の時に初めて抱いた夢がトリマーでした。

今まで出会ったトリマーに関するエピソード
今まで出会ったトリマーに関するエピソード

高校生の時に初めて抱いた夢がトリマーでした

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校生の時に初めて抱いた夢がトリマーでした。
それまでトリマーという言葉さえ知りませんでしたが、動物の毛をカットする仕事だということを知ってから、トリマーになりたいという夢を持つようになったのです。
どのような仕事なのか漠然としか知りませんでしたが、トリマーについてもっと詳しく知りたいと思い、よく動物の美容院に見に行っていました。

最近のお店はガラス張りになっていて中を自由に見ることができるのです。
そこで出会ったトリマーの女性を忘れることができません。動物はおとなしくすることができないので、カットをしている途中でも暴れてしまう犬もいます。
しかし暴れていても、その女性が施術に入るとすぐに動物がおとなしくなるのです。

魔法でもかけたようにおとなしくなるので、その女性に話を聞いたことがあります。その女性の答えは経験と犬の性格を見るということでした。
経験を積むにつれて、動物の性格を判断することができるそうです。
動物と接する時間が長くなればなるほど、犬と意思疎通することができるのだと驚いた経験でした。

Copyright (C)2017今まで出会ったトリマーに関するエピソード.All rights reserved.